保険料と免除

保険料について(平成30年度)

国民年金保険料は性別・年齢・所得に関係なく加入者全員一律の保険料になっています。

平成30年度(平成30年4月~平成31年3月分)
月額16,340円

納付方法

納付書による現金納付
日本年金機構から送付される納付書(国民年金保険料納付案内書)を添えて、全国の金融機関(郵便局を含む)、主要なコンビニエンスストアで納める方法です。

口座振替による納付
口座振替で納める方法です。手間がかからず、納め忘れを防ぐこともできます。
手続きは、お近くの年金事務所または金融機関の窓口で受け付けています。

クレジットカードによる納付
クレジットカードにより定期的に納付する方法です。
申込み手続きは、郵送、年金事務所で受け付けております。
しくは、お近くの年金事務所へお問い合わせください。

電子納付
○インターネットバンキングを利用した納付方法
 インターネットを利用して、払込手続きを行います。

○モバイルバンキングを利用した納付方法
 携帯電話を利用して、払込手続きを行います。

○ATMを利用した納付方法
 金融機関に設置されているATMを利用して、払込手続きを行います。

○テレフォンバンキングを利用した納付方法
 電話の音声案内等を利用して、払込手続きを行います。

※インターネットバンキング、モバイルバンキング、テレフォンバンキングをご利用いただく場合は、あらかじめ利用される金融機関と契約を結ぶ必要があります。

保険料を納めるのが困難なときは

免除・納付猶予制度

経済的な理由や離職、災害などの特別な理由により保険料を納められないときは、申請することにより一定の基準に該当すると保険料の納付が免除あるいは猶予されます。 

学生納付特例

大学、専修学校等の学生は、本人の前年所得が一定以下であれば、申請により在学中の保険料の納付が猶予される「学生納付特例制度」が設けられています。

詳しくは日本年金機構のホームページをご覧ください。