窓口における本人確認について

本人なりすましによる虚偽の届出を防止し、町民の個人情報を保護するため、窓口でのご本人確認に関する法律が平成20年5月1日に施行されました。
本人確認書類(身分証明書)の提示に、ご理解とご協力をお願いいたします。

自動車運転免許証やパスポートなど写真付きのものは1点、保険証など写真がないものは2点以上の提示をお願いします。

本人確認の対象者

窓口に来られる方(本人、代理人)

本人確認のため提示していただく身分証明書等

○顔写真付きの身分証明書(官公署が発行したもの)
運転免許証
パスポート
住民基本台帳カード(顔写真付き)
特別永住者証明書
在留カード
身体障害者手帳など

○顔写真付きの身分証明書をお持ちでない場合(次の中から2点お持ちください)
健康保険被保険者証
介護保険被保険者証
後期高齢者医療受給者証
年金手帳
年金証書
住民基本台帳カード (顔写真なし)など

※身分証明書は、有効期限内のものをお持ちください。

本人確認を行う届出、証明

各種証明書の交付請求
住民票の写し、戸籍証明書、身分証明書などの交付請求

戸籍届出の一部
婚姻届、離婚届、養子縁組届、養子離縁届、認知届

住民異動届に伴う手続き
転入、転出、転居、世帯変更など