学童保育で食育おやつづくりを行いました

<!--$alt-->

4月24日に京極町学童保育では、食育を目的に「かんたんおやつづくり」を行いました。
貞村管理栄養士を講師に、今年度新規事業として児童自らがおやつを手作りする『学童☆キッチン』を年間6回実施する予定です。友達とおやつを作る楽しさ、おいしさ、家庭での料理のお手伝いが増えることを目標としています。

<!--$alt-->

今回はその初回で、「クレープづくり」を行いました。在籍する小学1年生から5年生までの35名が参加しました。
はじめに、講師からおやつを手作りする楽しさについて講話があり、手順の説明を受けました。児童は5~6人のグループに分かれてクレープ生地にフルーツやクリームを盛りつけました。

<!--$alt-->

完成後は、みんなで自分が作ったクレープを友達と一緒においしく食べ、最後に使った皿やコップを洗うなど後片付けまで行いました。
児童からは「みんなで作って楽しかった」「おいしくできた」など声がきこえました。