新型コロナウイルスに関連した感染症について

 2019年12月以降、中国の武漢市を中心に広がっている「新型コロナウイルスに関連した感染症」ですが、道内でも感染が確認されています。
 町民の皆さまには感染拡大予防に努めていただきますようお願いいたします。

このような場合は、「帰国者・接触者相談センター」へ連絡してください

●風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている(解熱剤を飲み続けなければならない時を含む)
●強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある


*つぎのような方は、この状態が2日程度続く場合はご相談ください
●高齢者
●糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)の基礎疾患がある方や透析を受けている方
●免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方



『帰国者・接触者相談センター』
 【倶知安保健所】 0136-23-1951  平 日:8:45~17:30
 【北海道保健福祉部健康安全局地域保健課】
            011-204-5020  平 日:17:30~21:00
                   土日祝:  9:00~21:00


上記に該当しない場合は、通常どおり医療機関を受診してください。
 

妊婦やお子様をお持ちの方へ

○妊婦の方へ
 妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに帰国者・接触者相談センターにご相談ください

○お子様をお持ちの方へ
 小児については、現時点で重症化しやすいとの報告はなく、新型コロナウイルス感染症については、目安どおりの対応をお願いします

相談・受診の前に心がけていただきたいこと

 発熱等の風邪の症状がみられるときは、学校や会社を休んでください
 ●発熱等の風邪症状がみられたら、毎日、体温を測定して記録してください

 
○毎日の生活では、次のことをこころがけるようにしましょう
 ・手洗いが大切です ~正しい洗い方とアルコール消毒を
 ・咳エチケットの徹底を
 ・持病がある方、ご高齢の方は、できるだけ人ごみの多い場所を避けましょう
 ・体調管理を十分に ~規則正しい生活、バランスのよい食事が基本


 

関連リンク先はこちら

 新型コロナウイルスに関する情報は、日々更新されています。
 町からの情報発信に時間がかかることがありますので、厚生労働省、北海道などの情報もご確認くださるようお願いいたします。