アライグマ捕獲用箱わな購入補助について

 アライグマ(特定外来生物)は、平成16年9月に初めて京極町三崎地区で確認し、以降、町内各所より目撃情報があり、随時対応・捕獲していましたが、近年郊外のみならず、市街地においても捕獲できるまで、大幅に生息域を拡大しています。
 京極町では、従来の農業被害地区域の対策に加え、市街地対策を取り組むことで、アライグマの生息域拡大阻止と在来種の保全を目指すこととしています。
 今年度より、アライグマ対策を地域(町内会など)の皆様方のご理解、ご協力をいただきながら、取り組みたいと考えておりますので、アライグマ捕獲用箱わなの購入をお考えの方、町内会様につきましては、担当窓口までお問い合わせください。
 アライグマ捕獲用箱わな購入方法については、下記のとおりです。また、併せて狩猟免許取得者養成も実施しております。