秋のヒグマ注意特別期間について

 北海道後志総合振興局は、ヒグマによる人身被害を防止するため、「平成28年9月3日から10月31日」までを「秋のヒグマ注意特別期間」に設定されました。

 ヒグマによる人身被害は、特に春と秋に多く発生しています。
 それはヒグマが、春は冬眠明け、秋は冬眠に控えて、ともに餌を求めて活発に行動するためで、人間とヒグマが遭遇する可能性が高まることが原因と考えられています。
 京極町では、ヒグマの出没情報の共有・注意を促すため、出没痕跡(足跡、フンなど)情報を集めています。情報は、京極町のホームページで随時公開いたしますので、情報をお寄せ下さい。